株を購入してみたいけど怖い



前々から考えていた株購入。
だけども、なんとなくあと一歩が踏み出せないでいる。

やっぱり株への恐いイメージが強いんだろうなと思う。

ギャンブルなどは小さいころから一度もやった事の無い私。
宝くじですら、一攫千金は自分を狂わすから…とやらずに来た。
パチンコ・スロットに至っては、あの騒音とたばこの煙が嫌なのでトイレを借りるのすら嫌だ。

そんな私が何故、株に興味を持ち始めたか?
原因は、母であった。

私の母もギャンブルなんてするタイプではない、昔ながらの母と言う人で…
どちらかと言えば夜なべをして手袋編んでいるタイプかな?
コツコツとおカネを貯め、一攫千金なんて求めてないし、
ある程度の暮らしが出来ればそれ以上のお金は必要ないと言う人間。

けれども、母は株で資産運用していたのだ。
国債なども購入していると、最近初めて知ったのだ。

そこで母から株の事を色々と聞いた。
ちゃんと下調べして、そんなに儲けようと思わなければそこまで大損などはしないと言われた。
株を持っていると、色々と特典を受けることが出来ると言う事も。

色々調べてみると短期で運用するようなデイトレは危険もあるみたいだけど
長期にわたって保有する株取引ならそれなりに安定しているみたい。


そして株の醍醐味といえば、株主優待券等もその一つだ。
昔から密かに、あれを使っている人をカッコいいと思っていたのだ。
株をするのは怖いが、株を持っている人をお金持ちと言う目で見てしまう。

すぐに株の購入をしようとは思わないが、これから情報収集を始めようと思う。
資産は銀行に置いておくだけでは勿体ないから動かそうと思う。
減らないことを祈る…。